秋彼岸法要

台風10号接近に伴い、9月7日は中止に追い込まれた秋彼岸法要。

明くる日の8日は、台風一過の晴天になりましたが、停電が復旧せず、電気がない中で法要が営まれました。

皆さん、災害の報告と身の無事を確認し合っておりました。

最終日の9日には電気も復旧して普段通りの法要の様子に戻りました。

自然の恐ろしさを知ると同時に、ライフラインが無くても人間が集まれば、法要を執り行うことが出来ることを再発見させられた法要でありました。


8日の法要の様子、内陣は真っ暗でした。

2回の閲覧

最新記事

すべて表示