御正忌報恩講

17日から始まりました報恩講が19日に御満座を迎えました。

今回のご講師・山下 信順 師 は、笑いを交えて会場を沸かせながらも、親鸞聖人のご恩についてお話しになりました。

私としては、「親(阿弥陀様)が居ながら親探し 死を迎えれば、親の膝元」(←うろ覚えですが)のお話が非常に心に残りました。

18日のお昼には、婦人会による御斎が振る舞われ、世間話に花を咲かせていました。

雨も心配しまして降りましたが、御門徒さんがお参りされるときと帰られるときには上がっており、天気にも恵まれた報恩講でありました。

法話

御斎


閲覧数:15回

最新記事

すべて表示